抗菌力が強力なクラビット

抗菌力が強力なクラビット(クラビットジェネリック)はニューキノロン系の抗生物質で、レボフロキサシンを主成分とする合成抗菌剤です。
非常に幅広い菌に対して殺菌効果を発揮するので、クラミジアや性感染症などの様々な炎症に用いられるほか、薬通販などで風邪や手術後の感染症予防薬としても処方されるお薬です。
即効性のある薬剤のため、服用後数日で、不快な症状が緩和・改善されます。

クラビットの主成分、「レボフロキサシン水和物」は、DNAジャイレースを阻害することにより、幅広い感染症の原因菌を殺菌する働きがあります。
DNAジャイレースとは、細菌が、自分のDNAの複製を作るのには欠かせない酵素の1つです。
クラビット(クラビットジェネリック)の主成分の【レボフロキサシン】が、感染症の元となる細菌のDNA複製を妨げます。

経口薬では効き目がないとされていた、膀胱(ぼうこう)などへも薬効が認められたことにより、一般的な抗生物質では、あまり効果が期待できない、尿路感染症や膀胱炎、クラミジア・淋病などの性感染症の治療薬としても、一般に広く知られています。

現在、国内で一番流通している合成抗菌剤が、クラビット及びクラビットジェネリックで、安全性と価格の両方を満たすお薬です。

ペニシリン系やセフェム系の抗生物質では効きにくい、マイコプラズマ・クラミジア・レジオネラ・好酸菌・グラム陽性菌などにも有効です。
また、細菌による二次感染や予防のために、ウイルス性のインフルエンザにも処方されます。
クラビット(クラビットジェネリック)はこれまでの他の抗菌薬に比べ、抗菌力が強い上にいろいろな細菌に有効です。
また、副作用も少なく、病巣への浸透力が優れていて、これまで治療が難しかった難治性の感染症にも非常に効果的です。